葉酸の効果と摂り方

副作用のない葉酸の選び方

葉酸は様々な健康効果、美容効果があります。
特に妊娠初期の妊婦さんに必要な栄養で、胎児の先天性異常のリスクを軽減させたり、流産のリスクを減らす特徴があります。
葉酸の栄養を効果的に摂取したいなら、葉酸サプリが一番です!
2000年に厚生労働省から、妊婦さんへ葉酸を摂取するように勧告したこともあり、葉酸の必要性が広く知れ渡るようになりました。
それと同時に、葉酸の様々な健康効果も知られるようになりました。

葉酸サプリの人気は、年々高まってきています。
葉酸サプリを飲むと気持ち的にもとても安心なのですが、気になるのは副作用ですよね。
副作用の心配のない葉酸サプリを選ぶときのポイントはあるのでしょうか?

まずは添加物です。
できるだけ添加物が使用されていないサプリを利用するようにしましょう。
添加物の影響で、染色体異常の危険性が少なからずあるという情報もあります。
葉酸は妊婦さんが飲むケースが多いので、妊婦さんに配慮して無添加の葉酸サプリも増えてきているんですよ。

過剰摂取の配慮がされていない葉酸サプリは選ばないようにしましょう。
葉酸の一日の摂取量は最大1000μg。
過剰摂取により様々な副作用を起こす危険性があります。
サプリで摂取する葉酸の量は、食事から摂取する葉酸の量を考えると一日400μgが妥当です。
一粒につきどれくらいの葉酸が含まれているのか、一日何粒飲めば良いのかという記載がきちんとあるものを選ぶと安心です。

合成葉酸で製造されているものは選ばないようにしましょう。
合成葉酸は安いのですが、体に蓄積しやすいというデメリットがあります。
また合成葉酸は赤ちゃんが喘息になるリスクが高まってしまうんです。
葉酸サプリを利用する場合には天然葉酸で製造されているものを選んでください。

これらの項目をすべてクリアする葉酸サプリは少し高いのですが、赤ちゃんの健康や自分の健康のことを考えたら、少し高くても副作用の心配のない葉酸サプリを選ぶことが良いです!

ページのトップへ戻る