葉酸の効果と摂り方

葉酸を摂り過ぎるとどうなるのか

葉酸が不足すると、様々な健康障害を引き起こしてしまいます。
特に葉酸は、妊娠中や授乳中には必要です。
葉酸不足対策として葉酸サプリを摂取する方が増えてきています。

しかし、葉酸サプリを飲む上で気をつけなければいけない事があります。
それは過剰摂取です。
葉酸を摂り過ぎると、どうなってしまうのでしょうか。

葉酸を摂りすぎることの副作用は、食欲不振、不眠症、むくみ、吐き気などです。
じんましん、呼吸障害を引き起こす場合もあります。
妊娠中に、赤ちゃんの健康のために葉酸を摂る方が増えていますよね。
妊娠中に葉酸を過剰摂取すると、赤ちゃんが喘息になる確率が高くなるという報告があります。
このような報告を聞くと葉酸を摂ることが怖くなってきますが、あくまでも葉酸サプリなどを過剰に摂取した場合にのみ起こるので、摂取量を守っていれば大丈夫です。

食物の中には、葉酸が豊富に含まれているものがあります。
例えば、レバー、ほうれん草、枝豆。
これらは普段の食生活でもよく食べますよね。
葉酸サプリを飲んでいて、これらの食物を食べてしまうと葉酸の過剰摂取にならないのでしょうか。

葉酸は水や熱に弱いので、料理をしている段階で葉酸が半分の量になってしまいます。
例えばほうれん草だけで葉酸を摂取しようとすると、ほうれん草を四束食べなければいけません。
毎日の食事でほうれん草をこんなにたくさん食べませんよね。
ですから、いつもの食事+葉酸サプリを飲み続けていても、葉酸の過剰摂取にはならないので安心してくださいね。

それに葉酸は水溶性のビタミンなので、尿として排出されやすいという特徴もあります。
妊娠中には栄養面で神経質になってしまいがちですが、葉酸のサプリの摂取量を守るだけで葉酸の過剰摂取を防ぐことができるということを覚えておいてください。

葉酸は不足しても、摂り過ぎてもいけません。
葉酸サプリの摂取量は商品によって異なります。
記載されている摂取量を守って、継続して飲むことを心がけましょう!

ページのトップへ戻る