葉酸の効果と摂り方

どんな人が葉酸を摂ったほうがいいのか

葉酸が必要な人といえば妊婦さん。
しかし、妊娠している方以外でも、葉酸は必要です。
どんな人が葉酸を摂ったほうが良いのでしょうか。

まずは妊活中の方です。
葉酸は受精卵を着床させるために、子宮内膜の環境を良くする働きがあります。
また葉酸を摂ることで、正常な卵子を形成したり流産を防止することもできるんですよ。
妊活中の男性にも、葉酸は必要です。
男性が葉酸を摂ることで、精子の運動率をアップさせることができます。
また、正常な精子を作ることもできるんですよ。

喫煙・飲酒をする方も葉酸が必要です。
タバコを吸うと血中の葉酸濃度が下がり、葉酸不足になってしまいます。
お酒を飲むとアルコールを分解するときに、葉酸が使われるので葉酸不足になってしまいます。
食生活が乱れている方も、葉酸を摂ったほうが良いです。
葉酸はレバーや緑黄色野菜に多く含まれているのですが、外食が多かったり脂っこい食事が多いと、食物から葉酸を摂ることができません。

葉酸は血液を作り出したり、血液の流れを良くする働きがあります。
高血圧、動脈硬化、悪性貧血でお悩みの方も、葉酸を摂らなければいけません。
血液の循環不足で起こる肩こりや生理不順でお悩みの方にも、葉酸は必要。

うつでお悩みの方にも葉酸がオススメ。
葉酸には気持ちをリラックスさせて、自律神経を整える作用があります。
心療内科では薬だけではなく葉酸の摂取を勧めているところもあるんですよ。
葉酸は自律神経を整えてくれるので、ストレスにも効果があります。

葉酸が必要な方を挙げてみると、食生活が乱れがちでストレスを受けやすい現代人のほとんどに当てはまります。
健康と言えばビタミンを摂らなきゃと思いがちですが、葉酸の栄養も積極的に摂る必要があるんです。
葉酸+αの栄養が含まれているサプリも販売されているので、上記の症状をお持ちの方はぜひ葉酸サプリを利用してみてくださいね! 葉酸が不足すると、様々な健康障害を引き起こしてしまうので積極的に葉酸を摂っていきましょう。

ページのトップへ戻る