葉酸の効果と摂り方

葉酸と亜鉛の相性

葉酸と亜鉛の相性は抜群です。
特に、妊活中のカップルにオススメの組み合わせなんですよ。

亜鉛は、卵巣に良い働きをしてくれます。
黄体形成ホルモンと卵細胞刺激ホルモンの働きを促す働きがあるためです。
黄体形成ホルモンとは、子宮内膜を厚くして着床しやすくさせたり、排卵を促す働きがあります。
卵胞刺激ホルモンは生理を正常にしたり、卵胞を育てる働きがあります。
この二つのホルモンが正常に働くと、妊娠しやすくなるというわけです。

この他にも亜鉛は精神を安定してくれたり、免疫力をアップしてくれる働きもあるので、妊活中の妊婦さんにピッタリの栄養といえます。

亜鉛は妊娠中にも必要な栄養です。
亜鉛は、細胞分裂をスムーズに行う役割があります。
これは葉酸の働きと同じで、葉酸も亜鉛も胎児の発育には欠かせない栄養です。
しかも、お互いに作用し合うという特徴があるので、葉酸と亜鉛を同時に摂ることが理想的です。

葉酸と亜鉛は、出産後にも必要な栄養素です。
その理由は、健康的な母乳のため。
母乳には免疫機能を強化する物質が含まれており、これを赤ちゃんが飲むことで細菌やウイルスから赤ちゃんを守ってくれます。
亜鉛はたんぱく質を合成する働きがあり、良質なたんぱく質を作るには欠かせません。
良質なたんぱく質でつくられた母乳を飲むと、赤ちゃんは免疫力がアップします。
反対に、亜鉛不足の母乳を飲むと、風邪などにかかりやすくなってしまうのです。

亜鉛は妊娠を希望する男性にもオススメしたい栄養。
その理由は、亜鉛を積極的に摂ると良質な精子を作ったり、精子の運動を活発にしてくれるので妊娠しやすくなるからです。
妊娠を希望するカップルは、二人で亜鉛を飲むと妊娠できる確率が格段にアップしますよ。

葉酸と亜鉛を同時に摂りたいときにオススメなのが、亜鉛が配合されている葉酸サプリです。
妊娠を希望する方に人気のサプリなんですよ。
葉酸と亜鉛を摂ることで妊娠しやすい体を作ることができる上に、赤ちゃんの健康のためにも良いので、ぜひお試しくださいね!

ページのトップへ戻る