葉酸の効果と摂り方

葉酸の多い果物

葉酸は妊娠中の方、妊娠を望む方、健康志向の方に支持を受けている栄養素です。
葉酸はサプリから摂るのも良いですが、食物から摂ることもできるんです。
その中でも今回は葉酸を多く含んでいる果物をご紹介していきます。

まずは、ライチです。
ライチは楊貴妃が愛したことでも有名ですよね。
ライチは、100gあたりに含まれる葉酸が100μgもあるんです。
厚生労働省が、妊婦さんに推奨している量の四分の一に値する量を摂ることができます。
ライチは抗酸化作用、ビタミンCも豊富に含まれているので美肌効果も期待できるんですよ。
おやつ代わりに食べられるのでオススメです!

アボカドは数々の栄養を含んでいるのですが、葉酸も含んでいます。
アボカドには84μgも含まれているんです。
悪玉コレステロール値を低下させるオレイン酸、老化防止効果があるビタミンEも含んでいるアボカド。
葉酸やその他の栄養をバランスよく摂りたい方は、アボカドがオススメです。

パパイヤには、100g中44μg葉酸が含まれています。
パパイヤにはたんぱく質の消化を行うパパイン酵素、肝臓の解毒作用があるイソチアシアネートが含まれているんです。
そのため消化管や肝臓が弱っている方にも、パパイヤはオススメです。

春が近づいてくると食べたくなるいちご。
いちごには90μgの葉酸が含まれています。
いちごには、整腸作用、疲労回復効果、虫歯予防効果があるので、体のケアをしたい方にオススメです。
いちご好きな妊婦さんのおやつにピッタリです。

最後にご紹介するのはマンゴーです。
マンゴーは冷凍でもOK。
葉酸は84μg含まれています。
マンゴーに塩をかけて食べると安眠効果があるので、不眠でお悩みの方にもオススメです。

これらの果物には多くの葉酸が含まれています。
妊娠中の方はおやつ代わりに食べると、ダイエットにもなるのでオススメです。
入手方法が難しい果物は、冷凍のものを利用するとよいでしょう。
葉酸がたくさん含まれる果物を使った、フルーツジュースはつわりがひどいときにもオススメです!

ページのトップへ戻る